『ココロもカラダも全部ほしい』の作品情報

ココロもカラダも全部ほしい

彼を想ってひとりエッチ。でも、もの足りず…。

「貴くんの指は、もっと長くて大きい」放課後の教室で「本郷 唯」(ホンゴウ ユイ)は、「桜川貴弘」(サクラガワ タカヒロ)の机で彼を想っての“ひとりエッチ”に浸っていた。でも、彼の大きな手を思い浮かべると、唯は自分の指でのひとりエッチじゃもの足りなかった。学校の帰り道に両親のいない唯の自宅に貴弘を誘うと、彼の目の前でスカートをたくし上げて「見てて」ひとりエッチを始めた。貴弘はそれに応えてのエッチ。最初は大事に思いながらのエッチだったものの、唯の悦びに溺れた表情を見た貴弘は、ついに抑えが効かなくなってしまい頭ひとつ分も身長差もある小さな唯に深く、そして激しく貫く始め…。一途な身長差恋愛を描いた、ティーンズラブコミック!

この作品をつぶやく

関連作品

人気のキーワード