『スパダリ後輩の執着えっち~溺愛される記憶がありません!~【第2話】』の作品情報

スパダリ後輩の執着えっち~溺愛される記憶がありません!~【第2話】

「キス以上のことをすれば、付き合ってたこと思い出すかもね?」押し倒されて激しく求められてるけど、このまま紫藤くんを受け入れていいのかな――?

階段から落ちた衝撃で、紫藤と付き合っている記憶だけすっぽり抜け落ちてしまった雛子。イケメンで仕事もできて優しい紫藤と付き合ってるなんて信じられないのに、会社のみんなの前で堂々とお付き合い宣言をされてしまい……? 元カレに騙された経験から、絶対にイケメンで優しい人とは付き合わないって決めてるのに、どんどん紫藤のペースにハマっていき――。
足つぼマッサージされてたはずが、どんどん手つきが怪しくなっていって……身体がじんじん疼いてきちゃう! 熱い舌先で敏感な胸を舐められて下着の隙間から指が入ってきて……どうしよう、私、このまましちゃっていいの――?
執着系スパダリ×イケメン苦手で地味な記憶喪失OLの、超溺愛オフィスラブ★第2話!

この作品をつぶやく

関連作品

人気のキーワード