『スパダリ後輩の執着えっち~溺愛される記憶がありません!~【第3話】』の作品情報

スパダリ後輩の執着えっち~溺愛される記憶がありません!~【第3話】

「吸われるの、好き?」心と身体に刻み付けるみたいに、紫藤くんにたっぷり求められて……このまま付き合っていたいって思っちゃう――

「今、ひなを抱いているのは俺だから」優しくしてほしいのに、熱い舌でじゅるじゅる舐められて……一番深いトコロを激しく突かれたら、もうイッちゃうっ――!
ついに紫藤と最後までシてしまった雛子。ところが交際していた記憶は戻らなくて……。このままの関係を続けていいのか悩みながらも、身体も心も紫藤に惹かれてしまう自分に気が付く。
そんな時、紫藤を狙っていた同僚の雪村さんに、バッチバチに敵意をぶつけられてしまって……?
執着系スパダリ×イケメン苦手で地味な記憶喪失OLの、超溺愛オフィスラブ★第3話!

この作品をつぶやく

関連作品

人気のキーワード