『先生、オトナになりたいの…。―18歳差のレンアイ― 【第3話】』の作品情報

先生、オトナになりたいの…。―18歳差のレンアイ― 【第3話】

「もっと年の近い男と付き合うべきだ」先生に一方的に別れを告げられて……。

「お前は年相応の恋愛をしたほうがいい」先生から別れを告げられた……!? 年の差恋愛TL、クライマックス! 大学一年生の秋水は、近代日本文学・助教授であり、文学研究サークルの顧問の一式と恋人同士。研究室でHをしちゃうくらいラブラブだったが……。文化祭の準備をしているとき、先生が「もっと年の近い男と付き合うべきだ」と言い出して……!?

この作品をつぶやく

関連作品

人気のキーワード