『スパダリ後輩の執着えっち~溺愛される記憶がありません!~【第7話】』の作品情報

スパダリ後輩の執着えっち~溺愛される記憶がありません!~【第7話】

「逃げないで」押し倒されて繋がっても、心はすれ違ったままで……

「俺のこと、好きだからこんなに感じてるんだよね?」
紫藤と心通わせ、すっかり楽しいお付き合いをしている雛子。しかし突然、紫藤から「本当のこと」を聞かされる。
またしても交際相手から嘘をつかれてしまったという情けなさの一方で、彼を好きな気持ちがあふれてきて――。ちゃんと話さなきゃいけないのに、何も言えないまま身体を重ねてしまうが……。
執着系スパダリ×イケメン苦手で地味な記憶喪失OLの、超溺愛オフィスラブ★第7話!

この作品をつぶやく

関連作品

人気のキーワード