『スパダリ後輩の執着えっち~溺愛される記憶がありません!~【第8話】』の作品情報

スパダリ後輩の執着えっち~溺愛される記憶がありません!~【第8話】

距離を置かせてほしい……でもその前に、充電させて?

紫藤くんに好きと言われたことがないことに気づき、どうしても彼を信じきれない雛子。
しばらく距離を置かせてほしいと願い出るが、「明日からは我慢するから、今日はひなを充電したい」と迫られて……。
強く抱きしめられて、弱いところを舌で吸われたら……何度もイッちゃう――! 
執着系スパダリ×イケメン苦手で地味な記憶喪失OLの、超溺愛オフィスラブ★第8話!

この作品をつぶやく

関連作品

人気のキーワード